Jump to content 日本-日本語

大企業向け

ガートナー ビジネス・インテリジェンス &
情報活用 サミット 2008

期待から実現へ

大企業向け

Business Technology
業種別ソリューション
ITソリューション
テクノロジー
製品
サービス
アライアンス
イベント・セミナー情報
お客様事例
ビジネスパートナ
ソリューションセンタ
ニュースルーム
カタログライブラリ
メールニュース配信
日本ヒューレット・パッカードのオンラインストア
HP Directplus
サイトマップ
HP Converged Infrastructure
HPソリューションに関するお問い合わせはこちらから
コンテンツに進む
ガートナー ビジネス・インテリジェンス & 情報活用 サミット 2008

日本ヒューレット・パッカードは、5月27日(火)から28日(水)の2日間に渡って、東京コンファレンスセンターー・品川で開催される「ガートナー ビジネス・インテリジェンス & 情報活用 サミット 2008」にて講演・出展いたします。

2008年、企業におけるビジネス・インテリジェンス(BI)への取り組みの傾向はどのようなものでしょうか。BIは、どのような形式の情報マネジメントへと収束していっているでしょうか?

HPのセッションでは、 企業においてBI に取り組む上での優先度付けや、BIの課題やチャンスのきっかけとなる、トップ10ポイントをビジネス的な観点と技術的な観点から解説します。

たとえば、ガバナンスの方法論が発展しつつあること、非構造化データの価値に多くの人が気付き出していること、アナリティクスが奥深いビジネス上の価値を提供していること、そして、BIの「グーグル化」などのトレンドは現在見られるもので、今後もますます大きくなっていくと考えられますが、これらは2008年におけるBIの取り組みに影響を与えるもののほんの一例です。

現在のプロジェクトのうち製造業と金融業の中から、ユーザ事例を紹介します。近い将来直面するBIの課題への気付きを得るために、ぜひこのセッションにご参加ください。


開催概要

 
開催日 2008年5月27日(火)〜5月28日(水)
会場 東京コンファレンスセンターー・品川(会場アクセス:Mapこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
詳細 イベント詳細 このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
主催 ガートナー ジャパン株式会社
事前申込 イベントのお申込はこちら このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 

HPセッションのご紹介

 
2008年 BI トップ10トレンド 5月28日(水) 13:40-14:25 5B
講演者:ヒューレット・パッカード
インフォメーション・マネジメント・プラクティス
プリンシパル
アレクサンダー・レー(講演者紹介▼)
このセッションでは、企業がビジネスインテリジェンスに取り組む上での優先度付けや、BIの課題やチャンスのきっかけとなる、トップ10ポイントをビジネス的な観点と技術的な観点から解説する。また、現在のプロジェクトのうち製造業と金融業の中から、ユーザ事例を紹介する。
セッションのポイント
  1. エンタープライズ・コンソリデーション = BIの成熟度と機会
  2. アナリティクスはあらゆるレベルにおけるビジネス戦略を実践する上で重要になる
  3. BIはデータの品質を左右し、非構造化情報の価値を変える
 


関連リンク

 
HPの考える ビジネス・インテリジェンス(BI)
 
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項