Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

ソリューション  >  大企業向け

HPとBTによるアダプティブ・インフラストラクチャの構築

海外導入事例:BT(British Telecommunications)

導入事例

BT(British Telecommunications)
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
コンテンツに進む

BT Exact社(BTグループの技術・IT管理を担うグループ関連会社)、 Midrange Program Director、Stan Sexton氏

「HPのアダプティブ・エンタープライズのコンセプトを活用し、BTが必要としていた、ビジネスニーズへの俊敏な対応が可能な異機種インフラストラクチャのサポートを実現。
その結果、お客様に対してより迅速、かつ柔軟な新しいIT機能を提供できるようになりました。」
お客様のビジネスと
チャレンジ
HPのソリューション
ビジネスベネフィット
会社概要
 
BTロゴ

事例キーワード

業種: 通信・IT
ソリューション: アウトソーシング

ヨーロッパ屈指の通信サービス事業者であるBTでは、近年、そのビジネスが大きく変貌しています。以前は固定電話を専門としていましたが、ITソリューションのほか、ブロードバンドやインターネット関連の製品とサービスにまで事業範囲が拡大しています。

変化は、BT社が競合他社としのぎを削る市場における大きな特徴です。将来の成功は、ネットワークの機能をベースとして最先端の通信技術と優れたITソリューションを統合した付加価値サービスを提供する能力にかかっていると考えられています。

このような新しいサービス向けのプラットフォームの提供のためには、柔軟で適応力の高いITインフラストラクチャが不可欠です。また、コストを低減させることも、成功の重要な要素です。これまでBTにおけるITコストは比較的高水準で推移していましたが、現在は TCO(総所有コスト)の低減を強力に推し進めています。

こうしたビジネス上の課題すべてに同時に対応するためには、グローバルな一流IT企業と戦略的アライアンスを構築する必要があるとBTは考え、HPを選びました。

お客様のビジネスとチャレンジ

BTとHPのアライアンスには、グローバルなICT市場におけるビジネス成長の機会を共に追求することも含まれています。新たな市場展開戦略(Go-To-Market)のための強力な基盤を構築することを目的に、7年間で総額15億ドルのマネージド・サービス契約が締結されました。これにより、BTは、HPのEMEA(欧州・中東・アフリカ地域)の音声およびデータのネットワークと、製品サポート・コールセンターを管理し、HPは、BTが英国内に保有するミッドレンジとデスクトップITインフラストラクチャを担当します。

「デスクトップの管理をHPにアウトソースすることで、当社は管理プロセスとサービスレベルを向上させることができ、それと同時に経費を削減することもできます」とBT Exact社(BTグループの技術・IT管理を担うグループ関連会社)のIntegration and Benefits Realisationの責任者であるKaren Heal氏は述べています。

IT統合は、ミッドレンジ分野でのマネージド・サービスの管理契約において重要な部分を占めています。

「コスト管理を改善するために、ミッドレンジ分野を大きく変革させようとしていました。HPとのアライアンスにより、この変革を実施するためのリソースとノウハウを利用できるようになったのです」(BT Exact社、Midrange Program Director、Stan Sexton氏)


HPのソリューション

HPは、ミッドレンジ・アーキテクチャの統合と標準化、および6,000台のサーバ、関連するストレージシステム、データベースの管理運用を担当したほか、別途契約による、約90,000名のPCユーザに対応可能なヘルプデスクサービス、サポート、およびデスクトップ管理の提供を行いました。

移行に関する主要な課題の1つが、クリティカルなプロセスのリスクを排し、サービスの継続性に影響を与えずに、サービス、スタッフ、資産をBTからHPへ移転することでした。HPは、この課題に対応するために、実績のあるTransition and Transformation Methodology(TTM:移行変革方法論)を適用しました。移行のどの段階においても、サービスの継続性に影響はありませんでした。

「移行は非常に複雑で、セキュリティをはじめとするいくつかの領域に課題がありましたが、事前の詳細な計画とHPとの緊密なチームワークのおかげで、わずか3か月の間に円滑かつ成功裏に移行は完了しました」(Stan Sexton氏)


HPを選んだ理由

  • グローバルなITサービスプロバイダ
  • マネージド・サービスによる経費節減
  • ICT分野で互いの強みを補強し合える理想的なパートナー

ビジネスベネフィット

ミッドレンジ・インフラストラクチャをアウトソースすることで、維持費が15%低減します。また、統合により、ミッドレンジサーバ全体の利用率が40%から70%へ上昇し、インフラストラクチャの合理化と標準化を通じて柔軟性が向上し、新たな成長に向けたサポートが容易になります。同時に、HPへの移行により、サービスレベルとエンドユーザの満足度は維持され、特定の領域においては満足度を向上させることも出来ます。

「ITサービスにおけるHPの能力と豊富な経験が、デスクトップ環境に大きな利点をもたらしました。」(Heal氏)

より広い意味では、マネージド・サービス契約の導入経験を通じて、戦略的アウトソーシングのような新たなビジネスでBTが勝者となるために必要な競争力を強化します。アライアンスにより、BT Exactは、新しいビジネス分野にリソースを拡大するだけでなく、内部のIT要件を満たすことができます。たとえば、現在、BT RetailとHPは、顧客に提供するデスクトップ管理提案を共同で策定しています。

これは、BTとHPの両社がコンシューマ、中小企業、および大企業向けのエンドツーエンド・サービスを開発する方法の一つです。そのアプローチには、シームレスなICTサービスを提供するために、両社が緊密に連携して共通のサービス提供モデルを生成することなどがあります。HPは、将来にわたってBTのインフラストラクチャの追加部分についても担当します。


お客様概要

BT Group plc
業界区分: ICT
本社: 英国、ロンドン
設立: 1846年
社員数: 99,900人
売上高: 187億ポンド(約270億ドル)
URL: www.bt.com

お客様のチャレンジ

HPの提供ソリューション

ビジネスベネフィット

  • 競合力を保つために、最先端の通信技術と優れたITソリューションを統合する付加価値サービスを提供する能力が必要。
  • そのためにサービス向けのプラットフォームとして、柔軟で適応力の高いITインフラストラクチャが不可欠
  • コストの低減
  • HPと戦略的グローバルアライアンスを締結
  • このアライアンスの一環として、BTは、英国内のミッドレンジおよびデスクトップ・インフラストラクチャの管理をHPにアウトソース
  • HPは、BT社がミッドレンジ資産を統合するための標準的なインフラストラクチャを提供
  • BT社とHPの緊密なチームワークと実績のある移行変革方法論(TTM)の採用を通じて、迅速かつ円滑に移行が完了
  • 維持管理費(TCO)の大幅な低減が実現資産を統合するための標準的なインフラストラクチャを提供
  • インフラストラクチャをアウトソースすることで、ビジネスニーズに、より俊敏に対応


  本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡