Jump to content 日本-日本語

ソリューション  >  大企業向け

オープンシステム化によって格段の高速処理と
可用性向上を実現

エステー株式会社

導入事例

エステー株式会社
サイトマップ
コンテンツに進む

基幹系システムをLinux + HP ProLiant DL380でマイグレーション

メインフレームからオープンシステムへのマイグレーションでは、かつてはコスト削減がその目的とされることが多かった。しかし近年では、新システムを開発しやすくビジネスの変化に迅速に対応できる点を評価する企業が多い。エステー株式会社の場合は、さらに障害発生時の復旧時間を短縮し、基幹系システムの安定稼働環境を確立することを目指してRed Hat Enterprise Linux + HP ProLiant サーバへのマイグレーションを決断した。
お客様背景
ソリューション
効果と今後の展望
会社概要
PDF(300KB)
空気をかえよう エステー

目的

アプローチ

メインフレームシステムの刷新
メインフレームと同等に信頼性の高い基幹系システム構築
メインフレーム以上に障害復旧時間が短いシステム環境の実現
メインフレームCOBOLからオープンCOBOLへマイグレーション
信頼性の高いRed Hat Enterprise Linuxと HP ProLiant DL380を採用
遠隔リブートができる(HP Integrated Lights-Out:iLO)など、サーバ管理ソフトを活用したリカバリーシステムを構築
帳票のマイグレーションには、ビーエスピー・プリズムのDURLおよびビーエスピーのBSP-RMを活用

システムの効果

ビジネスへの効果

低コスト、短期間で、メインフレームからのマイグレーションに成功
処理が飛躍的に高速化し、業務システムのレスポンスも向上
オープンシステム向け開発支援ツールの導入で開発環境が良くなり、システムの新規開発や修正が容易
障害発生時にも短時間で復旧が可能
変化に対応できる基幹系システムを構築
経営のスピードアップを支援
エンドユーザーへのサービスレベル向上

お客様背景

柔軟性向上を求めてオープンシステムへとマイグレーション

エステー株式会社<br>
                        コーポレートスタッフ部門 IT グループ マネージャー 山本 加津志 氏
エステー株式会社
コーポレートスタッフ部門
IT グループ
マネージャー
山本 加津志 氏
エステー株式会社<br>
                        コーポレートスタッフ部門 IT グループ マネジメントスタッフ 照井 琢磨 氏
エステー株式会社
コーポレートスタッフ部門
IT グループ
マネジメントスタッフ
照井 琢磨 氏
社名から「化学」をとって、「エステー株式会社」へ。消臭芳香剤「消臭力」などのトイレタリー製品や、防虫剤「ムシューダ」などの衣類ケア製品で広く知られる同社は、2007年8月社名変更に踏み切った。「化学」にとらわれない柔軟な発想で新しいことへチャレンジしていく姿勢を示すためだ。

「これからのトイレタリー製品には、癒しや生活を楽しくする要素が求められます。消費者の嗜好を少しでも早く捉えて商品化し、市場を活性化していかなければなりません」と、コーポレートスタッフ部門 ITグループマネージャーの山本加津志氏は語る。

ビジネススピードを支える鍵となるのがシステムの柔軟さである。しかし、同社の基幹系システムはメインフレーム上で稼働しており、新機能の追加などが容易ではなかった。そこで2002年から、オープンシステム化に向けてマイグレーションを検討し始めたのである。

「技術的進歩がほぼなくなったメインフレームはサポート体制も合理化され、障害発生時の復旧や部品交換にこれまでより時間がかかることは明白でした。オープンシステムには可用性向上のためのさまざまな機能があり、それらを利用して障害に強く、サービス停止しないシステム環境をつくることができました」。そう話すのは同グループマネジメントスタッフの照井琢磨氏だ。

社内開発を貫くためにCOBOLマイグレーションを選択

エステーは十数社に上るベンダに提案を求め、慎重に検討を重ねた上で、メインフレームCOBOLからオープンCOBOLへのマイグレーションを選択する。

COBOLマイグレーションなら、複雑な業務ロジックを組み上げた従来のプログラムを利用できる。社内の開発者がCOBOLに精通しているため、知識やノウハウも存分に活かせる。しかも、プログラミングを社外へ依頼せずに社内開発を続けられるので、システムのブラックボックスが発生しない。最も大切な「システム障害への対応の速さ」を獲得できるのだ。

ソリューション

HP RDP を使って投資効果の高いリカバリーシステムを確立

安定稼働を優先に考えてリブートが不要なRed Hat Enterprise LinuxをOSに選んだのは「大正解だった」と照井氏は言う。事実、2007年1月の稼働開始から半年近くを経ているが、OSに起因する障害はただの一度も起きていない。

プラットフォームとしてHP ProLiant DL シリーズを採用したのも、安定稼働を追求した結果だという。

HP ProLiant の大きな魅力のひとつにサーバを管理するソフトウェアの充実がある。まず、リモート管理機能HP Integrated Lights-Out(iLO)が標準搭載されていることだ。IT部門の担当者は本社にいながら、データセンター内のサーバのBIOS 状況まで把握、必要に応じて遠隔でリブートができる。

「基幹アプリケーションサーバは、コールドスタンバイというシンプルな形の冗長化をしています。本番機に障害が起きたときには、iLOでスイッチングすれば、5分でスタンバイ機によるサービス再開ができます」と山本氏は話す。

また同社のデータセンターでは、機能しているサーバ5台の他にOSも設定情報もインストールしていない予備機を1台用意している。5台のいずれかに障害が発生した際は、HP Rapid Deployment Pack(RDP)を使って、OS、アプリケーションなどをイメージファイルにして予備機に配信。予備機がプリントサーバや運用監視サーバの代替機として即座に機能するのである。 もうひとつ、アプリケーションサーバが接続する2つのセグメントに対してNICを冗長化し、NCUを活用することで効率良くコントロールしている。

DURL、BSP-RMの活用で帳票のマイグレーションもスムーズ

帳票のマイグレーションには、株式会社ビーエスピー・プリズムの帳票システムDURLを活用した。

「導入したオープンCOBOLにはDURLとの連携ツールがあり、これをエステー用に加工して使えるなど、マイグレーションのための手法が整備されていました」と照井氏は評価している。

帳票の仕分けソフトとしてメインフレームで使用していたA-SPOOLも株式会社ビーエスピーの製品だが、同社のオープンシステム用帳票管理システムBSP-RMを使うことで、若干の修正程度で同等の機能を継続して使うことができた。
HP RDP を使って投資効果の高いリカバリーシステムを確立
拡大画像を表示このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます

効果と今後の展望

バッチ処理もレスポンスも飛躍的に高速化

2007年1月、会計、物流、製造、購買の基幹系システムが、HPのオープンプラットフォーム上で稼働を開始した。移行したプログラムは、COBOLプログラム1500本と、それを制御するJCLプログラム1500本の合計約3000本だ。コンバートはツールで自動化し、さらにコンバート後の約3000本のプログラムとJCLを手作業で全数検査して信頼性確保に念を入れた。

「処理が速い、レスポンスがいい。2分かかっていたリストアップ作業が5秒になった部署もあります。長年システム開発に携わってきましたが、初めてエンドユーザーから『ありがとう』と言われましたよ」(照井氏)とエンドユーザーからの評判もよい。

また、「翌朝のサービス開始時刻への食い込みを心配するどころか、当日のうちにすべての夜間バッチ処理が完了しています。あるバッチは2時間かかっていたものが15分になりました」と、照井氏はバッチ処理が飛躍的に速くなったことを評価する。

オープン環境ではデバッグツールをはじめとする開発支援ツールが豊富に市販されているため、システムの開発・修正や障害時の復旧作業がすばやくなったという。

ビジネスのチャレンジを支える環境を確保

新しいシステムを開発しやすくなった基幹系システムの環境は、経営を速く回していきたいというビジネスニーズにも適合する。

新しい業務にも柔軟に対応でき、機能強化も積極的に行える。次の課題は、メインフレームと同じ動きができるようにしたシステムに、オープンシステムならではのわかりやすいユーザーインターフェースを加味していくことだ。エステーの新しいキャッチフレーズである「ここちよさへの新工夫」ができるのもまた、オープンプラットフォームの強みなのである。

会社概要

エステー株式会社
所在地: 新宿区下落合1-4-10
代表執行役社長: 小林 寛三
資本金: 7,065,500千円
従業員数: 連結602名、単体356名 (2007年3月31日現在)
※パートタイマー・嘱託を除く
設立: 1948年8月
事業内容: 消臭芳香剤・防虫剤・手袋・除湿剤等製造販売
URL: http://www.st-c.co.jp/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

事例キーワード

業種: 製造
  マイグレーションMFA (メインフレーム移行)プログラムHP ProLiant DL380HP IntegratedLights-Out(iLO)HP Rapid Deployment Pack(RDP)
  ビーエスピー・プリズムの帳票システムDURL、ビーエスピーの帳票管理システムBSP-RM

  本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項