作業方法
ハードウェア 現行システムの停止が必要なため休日作業とする。
OS インストール 作業ミスのリスクを考慮して、株取引時間外に行う
カーネル データベース・サーバ専用にチューニング
コマンド HP-UXがSolarisと機能的に等価な管理コマンド、ユーザーコマンドを提供
クラスタ・ソフトウェア ・ Oracle RAC対応設定
・ クラスタ上のサービスプログラムの死活監視の設定
シェル・スクリプト 既存運用スクリプトはCシェルで作成されていたため、そのまま移行して動作確認と修正を行う
ORACLE HP-UX固有の設定を行う(ORACLE社から提供されているプラットフォーム固有の資料を参考にして設定)HP-UX、Solarisの相違点はこのレイヤで吸収
データ移行 Oracleデータの移行
1. OracleのExportユーティリティでフラットファイルへエクスポート
2.ファイルシステムに依存しないコマンドで移行先に転送(tar, r系コマンド)
3.OracleのImportユーティリティでデータベースにインポート