Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

ソリューション  >  大企業向け

エン・ジャパンを次の成長へと導く
HP Superdomeによる「統合されたIT」。

エン・ジャパン株式会社

導入事例

エン・ジャパン株式会社
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
コンテンツに進む
  国内屈指のインターネット求人サイト「[en]社会人の転職情報」を運営するエン・ジャパンが、HP Integrity Superdomeによって基幹系データベースを統合した。ピーク時35万件/日に達するトランザクションをリアルタイムに処理。100万人の登録会員、常時1,000社の求人企業が安心して利用できる高品質・高信頼なサービス基盤を実現した。急成長を続けるエン・ジャパン。彼らが次の成長ステージへと駆け上がるための条件が、またひとつ整った。
お客様のビジネスの概要と課題
お客様のチャレンジ
HPのソリューション
ビジネスベネフィット
会社概要

事例キーワード
業種 :  その他
ソリューション :  ITコンソリデーション、データベース
製品 :  HP Integrity Superdome
ソフトウェア : Windows

お客様のビジネスの概要と課題

社会正義性に立脚し、転職希望者のニーズに徹底的に応えるエン・ジャパン

エン・ジャパン株式会社 中途採用カンパニー メディア開発部 ディレクター 鈴木康孝氏
  エン・ジャパン株式会社
中途採用カンパニー
メディア開発部 
ディレクター
鈴木康孝氏
  エン・ジャパン株式会社 中途採用カンパニー メディア開発部 企画・開発グループ プロデューサー 福田智洋氏
  エン・ジャパン株式会社
中途採用カンパニー
メディア開発部企画・開発グループ
プロデューサー
福田智洋氏
転職は慎重に――エン・ジャパンのメッセージに込められた真意は、彼らが掲げる「社会正義性」というキーワードから読み取れる。

「人材の流動化や雇用形態の多様化は、企業や社会全体の活性化という意味で望ましいことでしょう。しかし日本全体を見渡したとき、たとえば経験3年未満の社会人の転職が拡大することは、人材育成の観点からは明らかにマイナスです。だから私たちは、『転職は慎重に』というメッセージを発信しているのです。決して転職を煽ることはしません」(メディア開発部 ディレクター 鈴木康孝氏)

優れた人材を安定的に育成、維持、供給する社会の仕組みを重視しつつ、社会人として成長したいという転職者の意思、優れた人材を獲得したいという企業のニーズに応えていく。これがエン・ジャパンの企業姿勢である。

「一般に求人サイトでは、企業の立場に立ったサイトづくりを指向しているケースがほとんどですが、『[en]社会人の転職情報』では『転職希望者のニーズに徹底的に応える』という姿勢を一貫させています。転職希望者が本当に欲している情報は何か、転職に成功してもらうためにはどんな情報が必要か、これらを追求するために100パーセント独自で取材・編集を行っています」(メディア開発部 企画・開発グループ プロデューサー 福田智洋氏)

もちろん、転職希望者に対しても詳細なレジュメの記入を推奨している。企業・転職希望者の双方に詳細な情報提供を求めることで、適切なマッチングを可能にしているのだ。エン・ジャパンでは、企業ユーザの満足度を測るために再利用の意向を訊ねているが、最新の調査では、89.9% の企業から「Yes」の回答を得ているという。

「100万人の転職希望者、1,000社の求人企業が私たちのサイトを活用しています。ピーク時のアクセスは1日13万ユーザを超え、検索サービスなどのトランザクションは35万件に及びます。更なるビジネスの成長、サービスの拡充をはかるためには、新しいシステムインフラがどうしても必要でした」(福田プロデューサー)

インターネット求人サイトの「質的ナンバーワン」をめざすエン・ジャパンの選択は、統合ITプラットフォームHP Integrity Superdomeだった。

お客様のチャレンジ

ビジネスの成長、サービスの拡充に応える、次世代を見据えたシステムインフラへ

 
「[en]社会人の転職情報」で提供されるサービスの中でも、「転職希望者による求人情報の条件検索」、「求人企業によるスカウト人材の条件検索」は重要な地位を占める。100万人の転職希望登録者、1,000社の求人企業が、それぞれの希望・条件に見合った企業・人材を探し出す。

「データベース・サーバがボトルネックになりつつありました。検索結果を送信するまでの時間が規定のレベルを超えるかどうかをサービスレベルのひとつの基準にしていますが、会員規模の成長率を考えると近い将来に限界がやってくることは明らかでした」(福田プロデューサー)

データベース・サーバにはx86ベースの8-Wayサーバを採用し、Microsoft SQL Serverを稼働させてきた。ハイエンド・モデルゆえに、これ以上スケールアップによるサーバの強化は望めない。どう対処すべきか。福田氏は次のように語る。

「64ビット化が解決の道でした。大きなメモリ空間にデータを展開して処理を高速化するのです。しかし、長年WindowsとSQL Serverを使ってきた私たちにとってUNIXという選択は難しい。64ビット環境でWindowsとSQL Serverを稼働させ、高性能かつスケーラビリティに優れたプラットフォームはないか。そしてたどり着いたのがHP Superdomeでした」

年率60パーセントを超えるビジネスの成長、顧客重視の姿勢から次々と強化されるサービス――エン・ジャパンのシステムに要求される処理能力は、これまで予測を超えるスピードで高まってきた。

「1年後に処理量が2倍、3倍になることを想定してシステムを構築してきましたが、実際の処理要求はそれを常に上回ってきました。事実、およそ1年半単位でシステムを刷新しなければなりませんでした。HP Superdomeは、この繰り返しを断ち切ってくれることでしょう」(福田プロデューサー)

64ビット化による高い処理性能、5年先までを見通せる拡張性、既存のデータ資産・周辺機器の継承。HP Integrity Superdomeは、そのすべてにおいて最適な解決をもたらした。

HPのソリューション

HP Integrity Superdomeが実現するミッションクリティカルな64bit Windows

HP Integrity Superdomeは、インテル® Itanium® 2プロセッサを搭載するフル64ビット・システムとして業界最高クラスのパフォーマンスとスケーラビリティを誇る。統合ITプラットフォームとしての資質は、最大128CPUを搭載できるキャパシティと、その巨大なリソースを複数のシステムに分割できるハードウェア・パーティション(nPartitions)が象徴的だ。パーティションはセル単位で構築可能で、HP独自のデュアルプロセッサ・モジュール「HP mx2」により、1セルにはItanium® 2を8CPU搭載する。物理的・電気的に完全に隔離されたミッションクリティカルなシステムを構築できるため、データベース統合には最適といえる。

「HP Superdome内を3つに分割し、開発(3セル/24CPU)、テスト(1セル/8CPU)、本番(2セル/16CPU)の各システムを構築しました。本番環境は、計画通り従来の2.5倍の処理性能を確保し、さらにその2倍まで拡張できる余力を残しています」(福田プロデューサー)

2セル/16CPUは現在の本番システムであり、3セル/24CPUは計画されているサイトの完全リニューアルのための開発環境である。リニューアル後はこれらのシステムを統合し、5セル/40CPUによる運用を想定している。いずれ、圧倒的なプロセッシング・パワーを活かした革新的なサービスが投入され、エン・ジャパンのサービス優位を決定的なものにしていくだろう。

「32ビットから64ビットへのデータベース移行も、SQL Serverが備えるデタッチ/アタッチ機能によってスムーズに行えました。こうした移行の手順が確立されていることは、非常に大きな安心材料です。また、クラスタ構成としたことで、サービスの継続性は飛躍的に向上しました」(福田プロデューサー)

新システムは、2台のHP Integrity SuperdomeがMicrosoft Cluster Serverによってクラスタ構成されている。これにより、システムの可用性の向上がはかられるとともに、メンテナンス等の計画停止にもサービスを停止させる必要はなくなった。
HPのソリューション

ビジネスベネフィット

次の成長ステージへ統合されたITがエン・ジャパンを支える

 
統合ITプラットフォームHP Integrity SuperdomeによるITインフラは、エン・ジャパンにどれだけの競争力をもたらすだろう。その統合力を活かせば、現在は個別のシステムで運用されている複数のサイトをHP Integrity Superdomeに統合することも可能だ。
「今後は、ユーザ数の拡大=トランザクションの増大、という単純な構造ではなくなるでしょう。多様なニーズに応えるサービスが複数登場し、サイト自体の複雑化も進みます。予測の難しい変化のフェーズに入っていく中で、HP Superdomeはその変化に適応するためのビジネスインフラを実現してくれました。私たちが次の成長ステージへ駆け上がるための条件が、ひとつ整ったというわけです」(鈴木ディレクター)

会社概要

エン・ジャパン株式会社(en-japan inc.)
所在地: 〒163-1320 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー(本社)
代表取締役社長 : 越智 通勝
資本金: 7億8,900万円 (2005年6月末現在)
設立: 2000年1月
従業員数: 501名(2005年6月末現在)
事業内容: 1) インターネットを活用した求人求職情報サービス
2) 人材採用から社員教育、人事評価制度までのコンサルティング
URL: http://www.en-japan.com/

  本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡