Jump to content 日本-日本語

大企業向け >  広告ギャラリー

Calbee meets HP

解決力から、成功力へ。ITは次のステージに。

広告ギャラリー

大企業向け
事例広告一覧
ソリューション広告一覧
関連リンク
最新の導入事例
イベント・セミナー情報
サイトマップ
Business Technology
事業継続・災害対策 セルフアセスメントツール
メール配信登録はこちらから
コンテンツに進む

もうひとつの、安心のお約束。

新鮮な材料にこだわったスナックフーズで親しまれているカルビー。品質と安全性を追求する企業姿勢は、情報システムにも表れています。カルビーでは、首都圏にあるデータセンターで基幹業務を集中管理し、つねに鮮度が高くおいしい商品をお届けする体制を整えてきました。しかしこのままでは首都圏データセンターが地震などで被災した場合、全国の業務までストップする可能性がある。お客さまや取引先への影響を避けるため、カルビーは災害対策サイトの構築を計画しました。そこでHPは豊富な実績に基づくコンサルティング、距離の制限なくデータコピーが可能な高信頼のストレージを提供。万一被災しても迅速に復旧し、業務を継続可能な災害対策システムを沖縄に完成させたのです。金融業などミッションクリティカルな業務のものと思われてきたバックアップサイト。カルビーの導入により、業種を問わず大きな成果が得られることが証明されました。商品だけでなく、リスク管理など経営姿勢も企業価値を大きく左右する時代。ゆるぎないビジネスの信頼性をもとに、カルビーの新しい成功への歩みも、決して停まることはありません。


導入事例 詳細

 
災害時の事業継続性を確保するDRサイトを沖縄に新設
HP StorageWorks XP10000の遠隔データ複製ソリューションと豊富な事例を基にしたテンプレートの活用で最適なITCPを実現
 
広告PDF(344KB) プレスリリース


関連ソリューション

事業継続・災害対策 ソリューション
  日本ヒューレット・パッカードではカルビー様にご提供したITコンティンジェンシー・プラン(IT不測事態対応計画)のコンサルティングの他にも、各種サービスを体系化しています。社内の意識改革を促すワークショップ、策定された事業継続計画(BCP)の有効性などをチェックするためのリハーサルの実施支援など、詳細はこちらから。
事業継続・災害対策の3つのシナリオ
  国内・海外に多くの拠点を持つA社。IT化は部門ごとにすすめられ、大規模な災害が発生したときの全社的な事業継続性については、検討さえされていませんでした。 そんなA社が取り組んだ課題とは?
 
  • Scenario1:対策の必要性を経営層が認識できない・・・発生してからでは遅すぎる!
  • Scenario2:コスト見積もりが予算をオーバーし、構築プロセスへ移れない・・・すべてのシステムが止められないという誤解
  • Scenario3:システム構成が変ったのに、対策は以前と同じ・・・ BCPに則った訓練さえ実施されず
HP StorageWorks ディスクアレイ XPファミリ
  カルビー様の首都圏データセンターと、1600km離れた沖縄データセンターに新たに設置され、 遠隔データ複製を担ったXP10000。新製品XP24000も登場し、さらに機能が充実したXPファミリをご紹介します。

カルビー詳細情報

カルビー株式会社 このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

おすすめコンテンツ

事業継続・災害対策
不測の事態から企業を守る: DRは実行の段階に― 今、現実的な導入プランを探る システム担当者へ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項