日本ヒューレット・パッカード株式会社が運営する
公式オンラインストア

HPE DirectPlus オンラインストア

電話0120-215-542
受付時間:月曜日~金曜日
9:00~19:00

HPE サーバーレシピ

オンプレミスで使うSkype for Businessのレシピ

岡村清隆│2017.3.29│Windows Server

HPE サーバーレシピとは?

サーバーを導入/更新するにあたって、必要な情報は多々あります。ハードウェアの仕様、最新技術、ソフトウェアのサポート情報、ソフトウェアのライセンスや実際に求める環境に合わせたサイジング、等々。“HPE サーバーレシピ”は、日本ヒューレット・パッカードのスペシャリストが“キュレーター”としてオススメする構成を用意し、情報をまとめたものです。ぜひご参考ください。

社内のワークスタイルを革新するSkype for Businessシステム

今回は、HPEのワールドサイトで紹介されているレシピを特別にご披露します。テーマは、企業のワークススタイル変革のキーソリューション「Microsoft Skype for Business Server 2015」です。メディアリッチなコミュニケーションやコラボレーションを支える高可用、高品質なシステム基盤をオンプレミスで構築したいという方は、ぜひご覧ください。

この構成がおすすめ!

おすすめ構成 HPE ProLiant DL380 Gen9 5000ユーザーのSkype for Businessをオンプレミスで構築。ビジネスに求められる高可用性とビデオ/音声通信に最適化されたQoSを提供
ハードウェア: (HPE ProLiant DL380 Gen9サーバー)
プロセッサー インテル® Xeon® プロセッサー E5-2620 v3 2.4GHz 2p/6c
メモリ 32GB HPE SmartMemory
ディスク
  • システム(OS) ボリューム
    RAID1、2x300GB SAS 10K SFF HDD、使用可能容量 279GB
  • データベースボリューム
    RAID10、4x300GB SAS 10K SFF HDD、使用可能容量 558GB
  • ログボリューム
    RAID1、2x300GB SAS 10K SFF HDD、使用可能容量 279GB
ネットワーク 10Gb × 2ポート(HPE FlexFabric)
ソフトウェア: Microsoft Skype for Business Server 2015
Microsoft Skype for Business SDNマネジャー
Office Webアプリケーションサーバファーム
Microsoft SQLサーバー2014エンタープライズ・サービスパック1
HPE Network Optimizer SDN Application

さあレシピをどうぞ!

Skype for Businessのリファレンス・アーキテクチャ

先進コミュニケーションで社内のワークスタイルを革新するSkype for Business(旧Lync)。クラウド版のサービスもありますが、セキュアなオンプレミス版の「Skype for Business Server」を選択する企業が多いようです。こうした企業に向けてHPEでは検証済みのリファレンス・アーキテクチャを提供しています。5000ユーザー規模のSkype for Businessシステムの構築に最適です

※ユーザー規模の変更などニーズに合わせたカスタマイズも可能です。HPEセールスアカウントチームまでご連絡ください。

ネットワーク、物理層まで。すべてのレイヤで高可用性を実現

業務利用で何よりも求められるのは安定したサービス提供です。このレシピでは、負荷分散によるアプリケーションレベルの高可用性からバックエンドのSQLサーバー、ネットワークレイヤ、さらにはネットワークカードをはじめとする物理レイヤまで、すべてのレイヤで高可用性を実現しています。

動的なQoS設定で、常に最高のメディア品質を提供

企業ネットワークの限られた帯域の中でいかに高品質なメディア・コミュニケーションを実現するか。今回のレシピはこの困難な課題も解決します。システムにバンドルされたHPE Network Optimizer SDN Applicationがネットワークの状況に合わせてSkype for Businessの音声/映像パケットの割当を最適化。常に最高のメディア品質を提供します。

オンプレミスのメリットを最大限に引き出す

ビジネスを支える重要なコミュニケーション基盤を自社のセキュリティポリシーに準拠して構築でき、自社に必要なサービス品質も自由に設計できるオンプレミス版のSkype for Business Server。HPEの検証済みのリファレンス・アーキテクチャはそのメリットを最大限に引き出します。ぜひご活用ください。

ここでご紹介しているレシピは海外仕様です。国内での提供については未定です。
詳しくはこちらの資料(英文)を参照してください。

キュレーター

日本ヒューレット・パッカード データセンター・ハイブリッドクラウド製品統括本部 サーバー製品本部 ラックマウントサーバー担当 岡村清隆

日本ヒューレット・パッカード
データセンター・ハイブリッドクラウド製品統括本部
サーバー製品本部
ラックマウントサーバー担当
岡村清隆

198X年にディジタル・イクイップメント・コーポレーションに入社以来、約30年製品マーケティング一筋で、常に国内のサーバー市場を開拓し続けるスペシャリスト。

  • サーバーのご相談はHPE販売店へ!頼りになるHPE販売パートナー
  • Windows Server ROK サーバー買うならOEM版Windows

Brought to you by HPE and Intel
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

  • Microsoft、MS、Windows、Windows Server、SQL Server、Active Directory、Internet Explorer、Microsoft Officeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

HPE DirectPlus で購入する5つのメリット

日本ヒューレット・パッカード (HPE) が運営する「HPE DirectPlus」は、公式オンラインストアならではの魅力が満載のサイトです。
お見積からご購入まで、サイトとコールセンターがフルにバックアップ し、お客様のITの悩みの早期解決にご協力いたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ご購入前のお見積・ご注文のご相談(HPE DirectPlusコールセンター)

0120-215-542

携帯電話・PHS 03-5749-8462

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)
応答メッセージが流れましたら1→2を押してください。 販売店のお客様で再販をご検討の方は、1→1を押してください。
複数台導入のご相談もこちらにお電話ください。担当のスタッフが対応致します。

お見積・ご購入のご相談・製品に関するご質問などにEメールでご返答いたします。

WEBフォームはこちら

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ(カスタマーインフォメーションセンター)

電話 0120-268-186

携帯電話・PHS 03-5749-8279

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

ご購入後の操作や技術的なお問い合わせ(カスタマーケアセンター)

固定電話(IP電話を除く) 0120-101-589

IP電話・携帯電話・PHS 0570-064-235

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~21:00、土曜日 9:00~17:00

ご購入後の修理受付や修理状況のお問い合わせ(レスポンスセンター)

電話 0120-220-119

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00

その他の製品の製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせ

HPE サポートセンター
  • ※本ページに掲載されるHPE DirectPlus価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるHPE DirectPlus価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるHPE DirectPlus価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。