日本ヒューレット・パッカード株式会社が運営する公式オンラインストア

HPE DirectPlus オンラインストア

電話で購入相談0120-215-542
受付時間 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00

Content starts here

Windows Serverの追加ライセンスはHPEで

HPEからCALを購入すれば、最大46%*1もお得

Windows Serverを利用する上で必要となるライセンス「CAL (Client Access License)」を見直すだけでお得になるって、知っていましたでしょうか!?
実は、このCALを日本ヒューレット・パッカード(HPE)から購入するだけで、ボリュームライセンスCALに比べ、最大46%*1もお得になるのです。
追加ライセンスが必要な際には、ぜひHPEからお求めください。

お求めはこちら

年度初めの組織変更で新入社員や新しいPC、スマホなどが増加…… CAL、足りていますか?

CALライセンスとは?

CALは、サーバーライセンスとは別に必要なライセンスです。サーバーライセンスはライセンス所有者がサーバー上のソフトウェアそのものを使う権利に対し、CALはそのサーバーで実行されているサービスにアクセスするための権利です。
たとえば組織変更や新入社員の入社、スマートフォンの利用など、利用するユーザーに応じて、適切なバージョン、適切な種類、適切な数のCALが必要となります。

CALライセンスの詳細はこちら (日本マイクロソフト サイト)

必要なCALを正しく把握しよう

CALをお求めになる前に、適切なバージョンと種類を把握してください。

CALの種類

接続形態によってCALの種類を選べます。

ユーザーCAL ユーザー数 < デバイス数
サーバーにアクセスするユーザー数に合わせて用意
デバイスCAL ユーザー数 > デバイス数
サーバーにアクセスするデバイス数に合わせて用意
RDS CAL リモートデスクトップ用途
RDSを使ってアクセスするユーザー数またはデバイス数に合わせて用意*2

CALのバージョン

CALにはバージョンがあり、Windows Server 2012/2012 R2には、Windows Server 2012 CALが必要です (2012/2012 R2の区別はありません)。
下位エディションでの利用権が付随するため、2012用のCALをWindows Server 2008の環境で利用することができます。

CALはHPEで購入しよう

ボリュームライセンスCALに比べ、HPEのCALは最大46%*1も安価にお求めいただけます。
足りない際にもCAL単体での購入もできます。
サーバーのメーカー、OSの種類は問いません。

お求めはこちら







製品型番 製品名 HPE CAL
701608-291 Windows Server 2012 CAL 1ユーザー 5,000円
701609-291 Windows Server 2012 CAL 1デバイス 4,000円
オススメ 701606-291 Windows Server 2012 CAL 5ユーザー 20,000円
701607-291 Windows Server 2012 CAL 5デバイス 16,000円
759561-B21 Windows Server 2012 CAL 10ユーザー 43,000円
759563-B21 Windows Server 2012 CAL 10デバイス 37,000円
759562-B21 Windows Server 2012 CAL 50ユーザー 212,000円
759564-B21 Windows Server 2012 CAL 50デバイス 184,000円
701604-291 Windows Server 2012 RDS CAL 5デバイス 65,000円
701605-291 Windows Server 2012 RDS CAL 5ユーザー 79,000円

*1 出典: マイクロソフト ライセンスアドバイザー 見積ページ調べ / 5ユーザーCAL (オープンライセンス) で比較(2016年2月)

*2 ユーザー数/デバイス数の少ない方の数分必要になり、ユーザーCAL/ デバイスCALと併せて所持する必要があります。